有権者から賛否の声・・・衆院福岡7区、民主・八女市長擁立へ

 民主党が次期衆院選の福岡7区に八女市の野田国義市長(50)を擁立する方針を決めたことで、八女市を始めとする7区の有権者には驚きとともに、歓迎する声や残念がる声が交錯した。野田市長は25日にも、同党の小沢代表らとともに7区内で記者会見し、正式に表明する予定だ。

 野田氏は1993年、当時の全国最年少で市長に初当選し、現在4期目。85〜92年には、立候補すれば同じ7区で戦うことになる自民党の古賀誠選対委員長の秘書を務めていた。

 野田氏は22日、八女市役所で記者会見し、「周辺4町村との合併のめどがつき、(来年1月見込みの)次期市長選への出馬には多選批判もある。チェンジするタイミングとしては良い」と、立候補に前向きな姿勢を示した。

 野田市長が衆院選に立候補した場合、市長選と同日選となる可能性が高い。

 民主党県連の吉村敏男副代表は「野田さんの安定した行政手腕は多くの人に知られている。党本部として勝てる確率の高い候補を擁立するということだろう。県連としては決定に粛々と従いたい」と語った。

 一方、候補者に内定していたが、突如の差し替えとなった元県人権研究所職員の中屋大介氏(30)。21日夕、小沢代表と会い、「福岡7区は全国的にも政権交代の象徴的な選挙区」と差し替えを頼まれ、承諾したという。22日、「民主党の勝利を目指してやってきており、ネガティブな感情はない」と話した。

 八女市の主婦(53)は「市民と近い市長だったので市長を続けてほしいが、国政で身近な議員として活躍してほしいという思いもある」と複雑な表情。黒木町の会社員男性(59)は「新八女市の合併などを引っ張ってきた八女地区のリーダー的存在がいなくなるのは寂しい」と語った。

 しかし、民主党県第7区総支部の松尾哲也幹事長は「2次公認をもらえると確信していたので、頭の中が整理できていない。これまで中屋氏を応援していただいた方々に申し訳ない」。連合福岡・南筑後地協の森田義孝議長も「こういう結果になるとは予想していなかった」と語った。

「風通しのいい職場作り」 「戦う職場」の作り方 成績トップ支社の秘訣は“仮想敵”にあり

仕事柄、いろいろな会社の、いろいろな職場の様子について、見たり聞いたりする機会があります。

 どんな職場が風通しがいいか、もちろん一言で語りきれるものではないのですが、最近1つの仮説を持つようになりました。

 あえて簡単に言うと、次のようなものです。

 明快な敵(競争相手)に向かって一緒に戦っていることを実感できる職場は、お互いのコミュニケーションが多く、結束力が強い。つまり、より風の通りがいい。

 敵に勝つためには、一緒に戦略を構築する必要があるし、成功体験を共有する必要があるし、お互いを励ましあう必要があります。おのずと職場に活気が出てきます。それに対して、“戦場”から遠く離れ、一緒に戦っている実感を持ちにくい職場は、コミュニケーションが少なく、ムードもあまりよくありません。

 先日、ある化粧品会社の営業の方が言っていました。

 「今日、本社に行って驚きました。あまりにも職場が静かなもので。私がいつも働いている販売会社はうるさいですからね、わいわいがやがやと。なんでこんなに本社は静かなんでしょうね?」


なぜ営業部門には活気があるのか?

 あくまで一般論ですが、営業は、まさに現場で競争相手と戦っている同志の集まりですから、当然交わされるコミュニケーションは多くなります。それに対して、企画や経理などといった間接部門は現場から遠く、戦っている実感を持ちにくい。また昨今、間接部門の仕事はより細分化され、それぞれの社員がそれぞれの仕事の中に入り込んでしまう傾向があります。

 結果、コミュニケーションは不活性となり、風の通りが悪くなります。本来は間接部門にも戦う意識が浸透していればいいのですが、物理的にも距離ができてしまうとなかなか難しいようです。

 もちろん上司がどのように振る舞うか、どのようにゴールが社員に与えられているのか、業績はどうかなどによって状況は一変します。ムードのよくない営業もありますし、ムードのよい間接部門もあります。

マリエ型OLにダマされるな!

 日本人とカナダ人のハーフで父親は会社社長。港区の一等地に住み、ニースに別荘が――。リッチぶりを売り文句に羨望(せんぼう)の的となったタレント、マリエ(21)の過去が発覚した。
 発売中の「週刊現代」によると、18歳当時のマリエはお金がなく、六本木界隈で遊びながら「マックおごって」が口ぐせ。実姉は六本木のキャバクラに勤め、マリエ本人もその店で働いたことがあるという。これまでもマリエのセレブ説には異論が持ち上がっていたが、さらに“正体不明女”のイメージを強めたことになる。
 われわれサラリーマンの周囲にもマリエ型女は少なくない。
 OLの生態に詳しいフリーライターの三井由美子氏が言う。
「マリエ型女の特徴は虚言癖があること。中堅メーカー勤務の20代女性は“私の父は開業医。年に3回、医学の国際会議に出ている”と言い、自分を名門女子大卒と説明していた。ところがその後彼女の高校時代の同級生が入社してきて話が一変。実は彼女は普通のサラリーマンの娘で高校時代に両親が離婚。母親とともに貧乏暮らしをしていたことがばれた。学校は専門学校でした」
 不動産会社勤務の27歳の女はフランス語がペラペラ。本人は「学生時代、パリに留学していた」と自慢していたが、飲み会でパリの話題が出ても留学中の話をしない。同僚が追及したら、実は留学経験はなく、日本でフランス人の男たちと付き合っただけだと白状。それも20歳からの4年間で5人のフランス人と深い仲に。フランス人専門のサセ子だったわけだ。
 有名外資系企業の30代キャリアウーマンは英語が堪能で、確かに米国留学の経験があった。ところが社内の揉め事がきっかけで身辺調査をされ、その結果ヘルス嬢をやって留学費用を稼いでいたことが判明したという。
「こうしたマリエ型女の多くは貧乏や学歴にコンプレックスを抱いている。そのため合コンなどで自分を高根の花に見せるためにバレバレのウソをつきます。なかには“私は皇室の○○さまと友達”なんて言い出す人も。OLたちの総スカンを食らい、最後は会社を辞めるのがオチ。でも次の会社でもウソはやめません」(三井氏)
 息子の嫁さんにだけはなって欲しくない。

北の独裁者は死んでいる? 早大・重村智計教授

北朝鮮の金正日総書記の重病が伝えられるなか、海外メディアの話題をさらった本がある。30年間北を見続けてきた早大教授の重村智計さんが著した『金正日の正体』(講談社現代新書、756円)だ。重村さんの取材の結論は「金正日は既に死亡し、影武者が代行している」という驚くべきものだった。

 −−本書を出版したのは

 「なかなか公表できなかった話をそろそろ書いていいだろうと。北の情報を全くうのみにする人やすぐ否定する人たちがいるが、30年付き合ってきて北の情報をどう扱うかを書きたかった。何でもあり得るという前提で事実をつぶしていくのが情報を扱う原則だ」

 −−2004年の小泉純一郎元首相訪朝時はすでに影武者だった

 「00年に車イス姿の金正日を見た人がいる。糖尿病の末期症状でやせ細り、ほおもこけていた。03年にはその人は金正日に近い人物から『亡くなられた』と知らされた。以前にも金正日は車イスと聞いた人は複数いたが、馬からでも落ちたんだと思っていた」

 −−以前とは声が違う

 「報道機関が04年の小泉訪朝後に以前の声との声紋比較を研究施設に依頼したが、全く声が違っていた。声紋の違いが影武者であることの決定打になった」

 −−影武者の1人は女性

 「何度か影武者を見た人によると、1人はすごく女性っぽく、顔もふくよか、手も柔らかかったという。腹を突き出した姿がよく出るのも胸(の膨らみ)を隠すためじゃないか」

 −−金総書記は日本にもよく訪れていた

 「1982−89年に日本に来ていたのは間違いない。喜び組の踊りも赤坂のダンスショーをパクッたもの。金正日の子供たちもしょっちゅう来日していて(長男の)正男が日本に来たのも事実上父親のマネをしたんだろう」

 −−後継者は

 「後継者を決めると影武者を殺さないといけなくなる。金正日に近い人物によると『影武者が死ぬまで後継者を決めないことになっている』という。後継者を決めると、いまの集団指導体制のパワーバランスが崩れることにもなる」

 −−北の女スパイが韓国で逮捕され話題になったが

 「日本はもっとすごい。以前は船で横浜に来ても誰もチェックしなかった。北朝鮮は工作国家だという認識がない。拉致問題はなぜ起きたか。日本の政治家は北の主権侵害に対する怒りを感じてこなかった。国家意識が非常に弱かったからいろんな問題が起きた」

 −−今後の北朝鮮は

 「米国は政権交代すると1年は朝鮮問題に手を付けない。南北関係は当面ダメ。日本との関係打開に動き出すだろうが、外務省は北の策略に引っかかっているか、意図的に協力しているといわれかねない状況。エサを投げたら向こうから下りてくるといった国会対策的手法で解決できると思い込んでいる。情報なしに外交はできない」 

「無責任」太田農水相辞任で流通業者怒り 「選挙対策」との声も

汚染米問題の責任を取るとして、19日に辞表を提出した太田誠一農水相。記者会見では「責任」という言葉を繰り返したが、流通業者からは「無責任だ」「被害補償してほしい」と怒りの声があがった。消費者軽視と受け取られる発言を繰り返した揚げ句の辞任とあって「選挙のことしか考えていない」との指摘も出ている。

 午後11時過ぎ、太田農水相は、予定時刻よりやや遅れ、農水省内の会見室に入った。グレーのスーツにネクタイ姿。顔はやや土色で、疲れも見える。白須敏朗事務次官の辞任など、部下の人事異動を発表した後、辞意を切り出した。

 時折、言葉に詰まりながら、ゆっくりと理由を説明する太田農水相。「日本の食の安全は大丈夫、という国内外の評価を揺るがし、誠に申し訳ない」と謝罪した。事故米調査途中で辞任する理由については「内閣の任期があと4日に限られているため」と、政治責任をとるためとを強調。また、この問題に絡み「じたばた騒いでいない」と発言したことについては「(内閣府の)食品安全委員会が安全といっている、ということを言った」と、やや声を荒らげて弁解した。

 太田農水相の辞任に、汚染米の流通先として社名を公表された業者からは厳しい声が上がった。社名公表以来、対応に追われている兵庫県赤穂市の老舗和菓子店役員は「大臣が辞めても、大変な状況が続くことに変わりはない」。奈良県五条市の和菓子製造、西尾輝一さん(65)は「大臣も次官も、辞めるだけでなくこれまでの給料を迷惑を掛けた国民や業者に返すべきだ」と話した。

 日本消費者連盟の富山洋子代表運営委員の話 「自民党総裁選や総選挙が迫る中、党のイメージ悪化を懸念して辞任を表明したことが見え見えだ。太田誠一農水相は8月に『消費者はやかましい』と発言するなど、国民を甘くみるような態度が目立ち、福田康夫首相は自らの辞任表明の前に辞めさせるべきだった。遅きに失した印象だ。政府の消費者軽視を象徴しているのではないか」

金正日、一時昏睡…米CIA高官「完全回復は不可能」

米中央情報局(CIA)のアーサー・ブラウン元東アジア部長は18日、共同通信と会見し、北朝鮮の金正日総書記(66)について「8月14日ごろに脳卒中を起こして昏睡状態に陥った」との情報を明らかにした。総書記は意識とある程度の判断力を取り戻したが「完全に回復する可能性は極めて低い」という。

 ブラウン氏によると、総書記は現在、事実上の夫人といわれる金玉女史と義弟の張成沢氏の介護の下、個室で療養中。金女史らは面会者を選別し、総書記の「代弁者」として意向を独占的に外部に伝え、影響力を高めていると述べた。

 同氏は北が中国に派遣を要請した軍医5人が病床に到着するまで約2日かかったとし、「脳卒中の場合、時間が経過すればするほど損傷が進む。48時間が総書記にとって良くなかったと思う」と述べた。手術は行われなかったとしている。

 同氏は「情報源から『総書記には判断をつかさどる大半の身体機能がまだ備わっている』と聞いたが、完全に回復したとは聞いていない」と言明。「体にまひが残っているとされ、普通に歩けるのか、3歩しか歩けないのか分からない」と述べた。 


北朝鮮の玄鶴峰・外務省米州局副局長は19日、金正日総書記の健康悪化説について「わが国がうまくいかないことを望む悪人たちが流している詭弁(きべん)だ」と述べ、激しく反発した。板門店での6カ国協議合意に基づくエネルギー支援をめぐる南北実務協議を前に、記者団に語った。

 玄副局長は「そんな話(健康悪化説)をいくらしても驚かないし、(北朝鮮の)一心団結は壊れない」と強調した。

流通先、370社に拡大…三笠フーズの汚染米

農林水産省は16日、「三笠フーズ」(大阪市)による事故米の不正転売の流通先が、これまでの85社から延べ約370業者に拡大したと発表した。また、「島田化学工業」(新潟県長岡市)が不正転売していたことも公表。これで不正転売していた業者は「浅井」(名古屋市)、「太田産業」(愛知県小坂井町)と計4社に上った。

 福田康夫首相は同日午前、官邸に太田誠一農相、野田聖子消費者行政担当相らを呼び、不正転売問題に迅速に対応するよう、情報を野田担当相に一元化するよう指示した。

 内閣府、農水省、厚生労働省の合同チームはこの日、三笠フーズの汚染米流通先延べ約370業者の具体名を公表。内訳は殺虫剤メタミドホス米の流通先は356社。カビ毒アフラトキシン米は5社。殺虫剤アセタミプリド米は12社。流通先は24都府県におよび、中にはアサヒビールなどの有名企業も含まれていた。

橋下知事の重なる過激発言、与党からも「行きすぎだ」

このところ、大阪府の橋下徹知事の発言が過激さを増している。「このざま」「予算はつけない」「クソ」……。舌鋒(ぜっぽう)は主に教育委員会に向けられる。あまりの激しさに府議会の与党会派からも「行きすぎだ」との声が出始めた。

 知事の教委批判は、全国学力調査の結果が発表された8月29日の「このざまは何だ」発言から、急速にボルテージがあがった。調査対象の小6と中3の国語と算数・数学の結果が、大阪府はいずれも30、40位台だった。

 橋下知事は、市町村ごとの結果が公表されないことをいいことに各教委が対策をとらないのが成績低迷の主因だと断じ、個別に結果を公表するよう市町村教委に圧力をかけ始めた。7日のラジオの公開生放送では、「クソ教育委員会」発言が飛び出し、公表しない教委には来年度の予算配分で「差をつける」と言い放った。

 府の綛山(かせやま)哲男教育長はたまらず、8日午前に知事室を訪れ反論した。綛山教育長によると、「クソ」発言について「知事の影響で学校の子どもたちが使ったらどうするのか」と迫ると、知事は苦笑い。「予算を人質に取って自分の考えを通すやり方は間違っている」という批判には、知事は「市町村教委に対して考えを伝えているだけ」と答え、話は平行線で終わったという。

 知事の圧力発言の連発に、大阪府北部の市の教育長は「恫喝(どうかつ)だ」と憤慨する。知事の求めには応じず、学力調査の結果は公表しないつもりだ。「文科省の言う通り序列化につながるし、知事発言を認めてしまえば、今回に限らず、今後の教育問題に影響を与えてしまう」

 府議会からも批判が出だした。知事を擁立した自民府議は「タレントで生き残ってきたため、常に注目を浴び続けなあかんという強迫観念がある。泳ぎ続けないと死んでしまうマグロみたい」と分析。今回は「行きすぎ」としたうえで、「傍若無人の独裁者を続けて、周囲の協力を得られなくなって一番困るのは自分やのに」と心配する。

全長3メートルの超小型車 トヨタが初の先行試乗会

トヨタ自動車は6日、年内に発売する超小型車「iQ」の一般向け先行試乗会を愛知県犬山市で開いた。iQは全長が3メートル弱で4人乗り乗用車としては世界最小クラスになるという。

 トヨタが発売前の車の試乗会を開くのは初めて。iQは燃費の良さを売りにしており、ガソリン価格の高騰で国内需要が冷え込む中、販売をてこ入れする「切り札」にしたい考えだ。

 iQは、軽自動車よりも全長が短いが、軽よりも大きい1000cc以上のエンジンを搭載し、走行性能が高い。燃費は現時点では未公表だが、1リットル当たり20キロは超えるという。

 発売時期は10月以降の見通しで欧州市場にも投入する。価格は未定だが、100万円台半ばとみられる。開発責任者は「(トヨタの小型車)ヴィッツよりは高くなる」と話した。

北の湖理事長、精密検査が陽性でも「場所に出場させる」「何がいけない」

大相撲の幕内露鵬と十両白露山のロシア人兄弟から大麻吸引の陽性反応が出た問題で5日、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は8日に出る予定の精密検査の結果が陽性でも秋場所(14日初日、東京・両国国技館)の出場を容認する考えを示した。

 北の湖理事長は国技館の相撲教習所で行われた横綱審議委員会けいこ総見後に取材に応じ、「精密検査の結果が陽性でも、本人がやっていないといっているのだから、別のところで調べてもらう」と述べ、秋場所出場については「そのつもりでけいこしている。何がいけないの」と話した。

 一方、総見は白鵬、朝青龍の両横綱がともに10番で切り上げるなど低調で、石橋義夫委員は「けいこ量が少ないね。何とかならないかな」と注文をつけていた。

<<精密検査をも“否定”する理事長…求められる常識的判断>>

 北の湖理事長が、またしても角界でしか通用しないような論理を振りかざした。精密検査で陽性反応が出ても、露鵬、白露山に再検査をさせ、最終的な結果が出ていない段階では、両力士の本場所出場も認めるというのだから驚く。

 理事長は精密検査の結果を最終的な結果ではないと考えているが、相撲以外のスポーツでは通常あり得ない。精密検査を担当する三菱化学メディエンスは、世界反ドーピング機関が公認する国内唯一の検査機関。信頼度の高さは折り紙付きだ。

 2日の簡易検査を行った日本相撲協会アンチ・ドーピング委員会専門委員の大西祥平・慶大教授も「精密検査で、反応した物質が大麻か痛み止めか、吸引したのが主流煙か副流煙かが分かる」と説明している。

 更なる検査には横審の内館牧子委員も「シロになるまで検査をやっても意味がない」とあきれ顔。潔白を証明できたのであれば問題ないが、科学的なデータを無視し、疑惑を否定している両力士の言葉だけを信じて本場所出場を認めるのには無理がある。

 弟子を最後の最後まで信じ抜くのが、師匠として当然の姿であることは理解できる。しかし、理事長は1人の師匠であると同時に、協会のトップでもある。情に流されるばかりではなく、理にのっとった常識的な判断が求められている。(奥山次郎)

 ■両横綱は番数上がらず

 両横綱はそろって10番の申し合いでけいこ総見を切り上げた。把瑠都や豪栄道を相手に8勝2敗だった白鵬に対し、朝青龍は稀勢の里や琴奨菊を相手に9勝1敗。視察した委員からは内容以前に番数の少なさを嘆く声が上がった。白鵬は「自分のペースでやった。最後まで優勝を争って横綱の責任を果たしたい」、朝青龍は「(故障した)左ひじはなかなか治らない。初日に間に合うように頑張ります」とそれぞれ秋場所に向けた意気込みを語った。

NHK独り勝ち! 北京五輪視聴率結果を読み解く

民放、4年後へ宿題 

 8月24日に閉幕した北京オリンピック。時差1時間という好条件に恵まれた日本のテレビは、地上波だけでもNHK総合が約200時間、民放も計170時間を五輪中継に充てた。その成否について放送業界は今後、さまざまな側面から分析・検証を行うことになるが、こと「視聴率」に関しては表のとおり、NHKの極端な独り勝ちに終始した。4年後に向け、民放にとっては大きな宿題が課せられた格好だ。(文化部 山根聡)

 民放キー5局が放送した五輪中継のうち、それぞれの局で最も平均視聴率が高かった競技種目を高い順に挙げると−。

 〇日本テレビ=「女子マラソン」28・1%
 〇フジテレビ=「野球予選・韓国戦」19・2%
 〇TBS=「野球予選・台湾戦」19・1%
 〇テレビ朝日=「陸上決勝男子ハンマー投げほか」10・8%
 〇テレビ東京=「柔道決勝女子83キロ級・男子81キロ級ほか」10・0%

 トップ10入りしたのは日テレの「女子マラソン」(3位)だけだった。トップ30まで広げても、19%台で並んだフジとTBSの「野球予選」がかろうじて19、20位に入った程度。ほぼ9割をNHKが占めた。

 日本では、近年の五輪中継はサッカーW杯とともに、NHKと日本民間放送連盟(民放連)で構成する放送機構「ジャパン・コンソーシアム(JC)」が共同製作している。放送権料の高騰に共同で対処するためだ。NHKと民放の負担割合はおよそ8対2。したがってNHKの中継割合が多いのは当然ではあるのだが、「視聴率は二の次」の公共放送NHKにばかり視聴率が集まるという何とも皮肉な傾向に、今回はますます拍車がかかる結果となった。

 「しようがないですよ、こればっかりは」(民放連会長室)と言うように、民放にとってはもくろみが外れた面も確かにあった。放送競技種目の割り振りは非公表のため窺(うかが)い知れないが、日テレが独占生中継した「女子マラソン」にしても、当初は前々回のシドニー大会(40・6%、テレ朝)並みの数字が期待されていた。星野JAPANが金をねらった「野球」でフジは決勝の中継枠を確保していたが、捕らぬ狸(たぬき)に終わった。

 とはいえ今回の五輪中継で顕著となった視聴傾向・習慣は持続すると考えたほうが自然だ。このままではNHKと民放の視聴率格差は広がる一方だろう。2年後のバンクーバー冬季五輪と4年後のロンドン夏季五輪の2大会を合わせた放送権料は実に325億円。インターネットや携帯電話などすべての放送・通信メディアの権利を含めた額ではあるが、テレビ放送分だけでも北京大会(約200億円)を大きく上回る。民放の負担額も増すことになるが、「今回の北京でも各局はノウハウを蓄積した。腕の見せどころはこれから」(同)としている。

               

  ◆北京五輪関連番組の視聴率トップ10

 (1)開会式(8日20時55分〜25時10分)NHK:37.3
 (2)ソフトボール決勝ほか(21日19時30分〜22時30分)NHK:30.6
 (3)女子マラソン(17日8時〜11時30分)日 本:28.1
 (4)野球予選ほか(13日21時25分〜23時13分)NHK:27.0
 (5)レスリング決勝女子フリースタイル63キロ級・72キロ級(17日18時10〜47分)NHK:26.0
 (6)柔道決勝女子78キロ超級・男子100キロ超級(15日19時05分〜21時04分)NHK:25.4
 (7)閉会式(24日20時55分〜23時)NHK:25.1
 (8)レスリング女子フリースタイル48キロ級・55キロ級ほか(16日18時04分〜19時07分)NHK:24.9
 (9)レスリング決勝女子フリースタイル63キロ級・72キロ級(17日18時49分〜19時17分)NHK:22.8
(10)野球予選ほか(20日21時24分〜24時10分)NHK:22.4

 ※ビデオリサーチによる関東地区日報データを基に作成。数字は% 

逆風の関空を側面支援 松下が従業員に利用促進を通達

松下電器産業は4日、原油高の影響で減便が相次ぐなど逆風に見舞われる関西国際空港の利用促進をグループをあげて取り組む通達を出す方針を固めた。国内のグループ従業員ら10万人以上を対象に出張などで関空利用を求め、現状の1割増を目指す。同社の福島伸一専務(関西代表)も「企業にとって空港インフラは重要な競争力」と話しており、今後、関西経済界全体に同様の動きが広がりそうだ。

 同社が関空利用を促すのは、開港10年目の平成16年に続いて2度目。来週にも国内の全事業場長を対象に「関空の一層の機能強化に向けてグループをあげてさらなる利用促進を図る」と通達する。

 同社では国内からの海外出張者だけで年間約3万人にのぼり、4年前の通達で関空利用率が6割から7割にまで上昇している。今回の通達は強制力や優遇制度はないものの「国内唯一の24時間空港の利便性を守る心に訴えることで年間利用者数は最低10%は増える」(福島専務)としている。

 同社は、平成21年度までの中期経営計画で海外売上高の大増販を掲げている。新興国市場での販売力やブランド力の強化のため、従業員の中国・アジアなどへの出張が増えているといい、「減便が決まる欧米便とは違い関空で充実しているアジア便などは使い勝手が良いはず」(関係者)と通達効果に期待を寄せる。

 関空の利用促進をめぐっては、関西経済連合会が昨年7月に利用促進強化についての宣言を発表、会員企業に利用を呼びかけた。しかし燃料高を背景に航空各社による減便が相次ぐなど逆風が吹いており、今回の通達を追い風として、関空を取り巻く環境の好転を図る考えだ。

オイルマネー、ハリウッドも席巻 米映画に巨額投資

3日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビの政府系投資会社が米映画産業に10億ドル(約1080億円)の大規模投資を決め、3日にも発表すると報じた。

 フィナンシャル・タイムズ紙によると、映画産業への投資には米娯楽大手ウォルト・ディズニーの元幹部が指揮を執り、今後5年間で年間最大8本の映画製作に関与する計画。世界の映画業界の中でも最大級の資金供給者となるという。

 UAEによる海外投資をめぐっては、別の投資会社が推定約2億ポンド(約380億円)で英サッカー、イングランド・プレミアリーグの名門クラブ、マンチェスター・シティーを買収し、話題をさらったばかり。巨額のオイルマネーがプロスポーツに続き、ハリウッドも席巻することになりそうだ。

   
【用語解説】オイルマネー
 主に石油輸出国機構(OPEC)加盟国の石油輸出による黒字で蓄積された資本を指す。OPECは中東諸国が多いため、アラビアの資本という意味でも使用される。2005年で中東の原油収入は3700億ドルあったとされる。本部をウィーンに置くOPECには中近東のサウジアラビア、クウェートやアフリカのリビア、アルジェリア、中南米のベネズエラなど13カ国が加盟している。


マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授

ドイツ郵政民営化の破綻

郵政民営化の成功例として語られてきたドイツポストが、子会社の銀行ポストバンクを売却する算段をしているというので注目を集めている。買収する側として、ヨーロッパの巨大金融機関の名前が登場しては消える。いずれにせよ売却の方針は決まったようで、いまやどこが買うかが問題の焦点なのだ。

 民営化のさいに、いったんは分離したドイツポストを買い戻したのは、郵便局のサービスが低下するのを避ける狙いがあった。それがまた、売却を企てているという理由はただひとつ。ドイツポストが経営的に危機に陥っているからなのだ。日本の郵政民営化のさい、ドイツポストの「成功」が派手に報道され、物流会社DHLを買収して傘下に収めたことが、その成功の象徴のように語られた。

 しかし、そうした成功物語には多くの神話があり、日本での報道にもかなりのバイアスがあったことがいまでは明らかだ。そもそも、私が2005年の郵政選挙の前に調べてみると、営業利益の65%は郵便事業から得ており、ポストバンクなど金融が21%、DHLなどのロジスティクスおよび宅配便は、それぞれ7%程度にすぎなかった(『民営化という虚妄』)。物流部門は、すでにこのときから苦戦していたのである。

 いまのドイツポストの苦境も、巨大な資金で買収した物流のDHLが足を引っぱった。04年にはDHL米国支社が赤字に転落。去年からは米国の経済の落ち込みで回復がますます困難になった。こうしたなか、今年の2月には、郵政民営化の輝ける星だったドイツポスト前会長のツムヴィンケル氏が、巨額の脱税容疑で逮捕されるという事件が起こる。ただでさえサービス低下に不満を持っていたドイツ国民は怒るというより呆れた。利益至上主義のドイツポストが、馬脚をあらわした事件と指摘する人も多い。

 いまやドイツポストはポストバンクの売却益によって、経営を何とか立て直そうとしているが、このポストバンクについても「サブプライム問題で内情は火の車」などという噂が絶えない。日本でも全国郵便局長会が民営化の見直しを求めているが、こうしたドイツポストの惨状を見れば、けっして覆水を盆に戻そうとする試みだとはいえないだろう。

「償いは大切」 大分も新学期

教員汚職事件に揺れる大分県のほとんどの公立小学校で1日、始業式が開かれた。6月中旬に発覚した事件の余波は、夏休みが明け2学期が始まっても当面続きそうだ。

 一連の事件で贈賄罪に問われた矢野かおる被告(51)=懲戒免職=が教頭として勤務していた同県佐伯市の市立重岡小では、前日に後任教頭が決まったばかりで、辞令交付前に始業式に臨んだ。

 山城豊校長は「自分だけえこひいきをお願いすると、真剣に頑張ってきた人が迷惑する。前の教頭先生はそういうことをしてしまった。人間には間違いはあるし、教頭先生も十分に償う。間違いを挽回(ばんかい)していくよう頑張ることが大切です」と語りかけ、児童は静かに聴き入っていた。

 やはり贈賄罪で起訴された浅利幾美被告(52)の長男(26)=退職=が教壇に立っていた大分市立小では始業式後に、長男が受け持っていた5年生のクラスの児童を体育館に残し、校長が「長い間、不安と心配をかけてごめんなさい」と児童に謝罪。後任の男性臨時講師(27)を紹介した。

 県教育委員会は2007年の採用試験で不正合格が確認された教員21人の採用を取り消す方針を決定。本人が希望すれば臨時講師として雇用するとしているが、混乱も予想される。



■幸せのしくみ!幸福になるために過去まで変える不思議な方法

“ぶって姫”拘束強奪…「マダムキラー」菅

「ぶって姫」の異名をとる姫井由美子参院議員をめぐり、小沢一郎代表率いる民主党と、反小沢の急先鋒・渡辺秀央代表が立ち上げた新党「改革クラブ」が前代未聞の姫強奪バトルを展開した。新党側が、不倫騒動を引きずる姫を取り込もうとした背景は、約1億2000万円という“輿入れ金”(政党助成金)目当てだったともされる。「平成の関ヶ原」に備える民主党としても、自民党の援軍となりそうな新党側の軍資金を増やすことは許せなかったようだ。

 「姫井氏は、くノ一ばりの活躍をしてくれた」

 民主党幹部は一連の姫強奪バトルを総括して笑った。その真意は後述するとして、29日の改革クラブ結成会見は見ものだった。


 渡辺氏は「姫井さんが、なぜ遅れているのか分からない。昨日の夜、テレビに出るので美容院の方をホテルに呼んでいたのだが…。私たちは一昨日、署名し捺印した。血判と同じだ。みんなで誓い合った。何かの事故があったんだろう」と困惑気味に語り、会場からは失笑が漏れた。

 ひな壇に並んだ大江康弘、荒井広幸、松下新平の3参院議員も首をひねり、緊張感のかけらもない船出となった。

 28日夜、渡辺氏や姫井氏らは東京・紀尾井町のホテルニューオータニで食事をしながら打ち合わせをした。29日午前零時ごろ会合は終わり、姫井氏はタクシーで帰宅した。これが新党側が姫井氏と接触した最後だった。29日朝から、姫井氏の携帯電話がつながらなくなったのだ。

 会見終了後、渡辺氏らは警察に姫井氏の捜索願まで提出した。参院での与野党逆転に苦しみ、新党結成を歓迎していた首相官邸も情報収集にあたった。

 実はそのころ、姫井氏は民主党の説得工作に応じていた。

 29日朝、民主党の菅直人代表代行が電話で姫井氏に接触。同日午後、鳩山由紀夫幹事長と輿石東参院議員会長を交え、4人で話し合った。

 菅氏は言葉を尽くして、「普通の見方では、自民党が民主党から引き抜いたように見える」「岡山の支援者も納得しないだろう」「姫井氏には今後、民主党で大いに活躍してほしい」と優しく口説いた。

 不倫騒動などが響き、姫井氏は民主党内で完全に孤立していた。同僚の女性議員からも敬遠され、党内に居場所がなかった。

 そうした姫井氏の寂しさに、新党側やそれを支援した自民党の二階俊博経産相らが巧みにつけ込み、一度は籠絡した。

 対して、菅氏らは「離党の第2弾」を防ぐため、姫井氏に翻意を促した。姫井氏は、かつて「マダムキラー」と呼ばれた菅氏の説得を受け入れて、29日夜、離党を撤回する会見に臨んだ。

 大江氏は「(民主党は)こういうやり方で議員の信念を抑えつける、怖い政党だ。そういう体質が嫌だった」と無念さをにじませたが、後の祭りだった。

 前代未聞の姫強奪戦は、こうして一件落着した。

 お騒がせ姫をめぐり、民主党幹部がほくそ笑み、新党側が落胆したのには、単なる参院での1議席だけでない理由がある。姫井氏が参加しないことで、新党側に入るはずの政党助成金がなくなったのだ。

 政党助成金の対象政党は「国会議員が5人以上」、または「国会議員が1人以上かつ国政選挙で得票率2%以上」。当初、改革クラブはこの条件に合致しており、年内に衆院選がなければ、来年から年間約1億2000万円が支給されるはずだった。

 渡辺、大江両氏にとって、民主党時代は国会対策費や会合費として徴収されていた立法事務費が全額(1人当たり月額65万円)懐に入るのはうれしいだろうが、やはり政党助成金がこないのは痛い。

 大江氏は「新しい仲間を早急に集めたい」と語ったが、姫を籠絡できなかったことは、今後の新党の先行きに不安を残した。


規模縮小!?大阪・PL花火大会“大リストラ”の真相

大阪府富田林市のPL教団大本庁で毎年8月1日に開かれる「PL花火芸術」が揺れている。

 国内最大規模の花火大会として知られるが、昨年まで10万発としてきた花火の数を、今年は「2万発」と発表したため「規模が縮小されたのか」と1000件近くの問い合わせが相次ぐ事態となっている。

 【実は数え方の変更】

 PL教団によると、花火の量や規模はこれまでと同じだが「より厳密に数え方を変えた」(教団渉外課)という。例えば、1つの大玉を打ち上げ、上空で10個の小さな玉が広がった場合、昨年までは「10発」と数えていたが、今年からは打ち上げた数で「1発」とすることにした。

 数字上はあえて“激減”させた形だが、教団は「花火の数ばかりを求めて見物客が押し寄せ、万が一の事故につながっては元も子もない」と打ち明ける。

 【隅田川は打ち上げ数】

 日本煙火協会(東京)などによると、打ち上げ花火の数え方には特に基準はない。

 東京の「隅田川花火大会」は、以前から打ち上げた数で約2万発としているという。一方、8月15日予定の長野の「諏訪湖祭湖上花火大会」は約4万2000発としているが「正確に数えれば減るかも」(大会関係者)。「煙火店に任せていて、どのように数えているか分からない」(滋賀のびわ湖大花火大会関係者)との声もある。

 同協会は「数もあるが花火自体の美しさを見てほしい」と話している。

原油下落の背景にヘッジファンドの売り、金に比べ割高との見方

ここ数週間の原油価格の急落は、ヘッジファンドの売りによって増幅されていた可能性がある。ヘッジファンドは特に金相場との比較で、原油が割高と判断したとみられている。
 原油価格の下落は、主要国の景気減速に伴って需要が減退するとの見通しを受けた動きと主として解釈されているが、業界専門家らは、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)以外の要因もあると指摘する。

 米原油先物が年初から53%上昇して7月にバレル147ドル超の過去最高値をつけるなど、原油は夏場にかけて急伸していたが、金の年初来上昇率は18%にすぎない。また、原油は過去最高値というだけでなく、歴史的基準から見ても非常に割高な水準になっている。
 HSBC傘下アブソリュート・リターンズ・サービスのファンドマネジャー、ウィル・バートリート氏は「金と原油には極めて長期にわたる相関関係がある」と話す。原油10バレルと金1オンスで価格が均衡との見方がその1例だ。3月中旬に金がオンス1030ドル超で最高値を更新し、原油が105ドル前後で取引されていた時がちょうどそのケースに当たる。2007年末には原油96ドルに対し金は833ドルで、比率は8.7対1だった。

 しかし3月以降、金が軟調となり、比較的狭いレンジで取引されていた一方で原油は急騰。その結果、比率は今月一時5.9対1まで縮まっていた。

  <原油の売り越し> 
 ヘッジファンドがこの傾向を認識、もしくは少なくとも、しばらく抱えていた原油のロングポジションを解消する時期が来たと判断したことを示す兆候が存在する。

 米商品先物取引委員会(CFTC)によると、7月22日までの1週間にヘッジファンドは原油を売却し、07年2月以来初めて投機的ポジションがネットで売り越しに転じた。

 これはソシエテ・ジェネラルによるCFTCデータの最新分析とも一致している。ソシエテはヘッジファンドが6月末に原油の買い持ちを巻き戻し、ニュートラル(中立)または売り越しに転じたもようだと指摘するとともに、ヘッジファンドが金の積極的な買い手に回っているとの見方を示した。ソシエテによると、ヘッジファンドの金投資は5月の水準を上回っており、年初から3月までの上昇局面で見られた水準とさほど違わないという。
 
 7月11日に147ドル超の最高値を付けて以来、原油は17%程度下落している。28日には123ドル付近で取引された。

 金のスポット価格は7月のピークから約6.5%下落しているが、28日の原油対金の比率は7.5対1と、数週間前に比べれば均衡水準にずっと近づいている。 

 <ファンダメンタルズ> 
 原油10バレル=金1オンス均衡説以外にも原油相場を動かす要因は数多くあり、ファンダメンタルズが主要な役割を果たしていることは明らかだ。

 米国とユーロ圏の景気減速の兆候は原油需要の鈍化を示唆し、原油を記録的最高値に押し上げていた最大のけん引役が勢いをある程度失っていることを意味する。

 インベステック・アセット・マネジメントは最近のリポートで「製品価格の上昇や世界経済の成長減速の結果、国際原油・原油製品の騰勢については引き続き疑問視されている」と指摘した。インベステックはまた、先進国市場の低迷にもかかわらず、これまでのところまずまず健闘している新興国市場の方向性が、原油価格下落が続くかどうかを決めるカギになるとみている。

 ドル相場の動向も原油の下落に影響を与えそうな別の要因だ。原油が下落すればドルは上昇するといった具合に、ドルは概して原油と逆相関関係にある。

 ドルは7月中旬以来、原油の下落を背景に主要通貨バスケットに対して強含んでいる。

 原油と金の比率が今10対1であるためには、金がオンス1230ドルとなるか、原油がバレル92ドルまで下落する必要がある。 


もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー キーワード編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー 総合編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー 記事編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー 検索エンジン
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー タイトルタグ編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー メタタグ編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー リンク編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー ブログ編
もっとアクセスアップ 無料SEOセミナー 資料編
SEO対策 超簡単なSEO対策
有料情報商材 作成と販売の極意
グーグルアドセンスの基本的テクニック
ネットビジネス なぜネットビジネスで稼げていないのか
有料情報商材 画期的な有料情報商材
楽天 楽天はアフィリエイト天国
楽天 楽天アフィリエイトの売上法則
SEO対策 SEO対策の重要点
グーグルアドセンス グーグルアドセンスを効率よく稼ぐ方法
ネットビジネス ネットビジネスの王道
アフィリエイター 一流のアフィリエイターを目指そう
稼げない人には 稼げない理由があります
MIXI MIXIを使って稼ぐ方法
ブログ ブログの差別化とアクセスアップ
クリック率 クリック率を飛躍的にアップさせる方法
メルマガ メルマガでアフィリエイト
アフィリエイト アフィリエイトの注意点
情報商材の落とし穴 情報商材の落とし穴に注意を!
メルマガ メルマガと読者の属性
ネットビジネス ネットビジネスを始める前に
ネットビジネスで差別化できる特典の作り方
情報商材 情報商材の魅力的な紹介方法
ネットビジネスで成功する基本条件
アフィリエイトでの良い記事の書き方とは
ネットビジネスで稼げない理由です
アフィリエイトの記事はラブレター
mixiで稼げる方法
mixiでネットビジネスの開業準備
アフィリエイト アフィリエイトでこれだけは知ってほしい
グーグルアドセンスで稼ぐために注意したいこと
アドセンス 稼ぎやすいグーグルアドセンス
メルマガアフィリエイト 注目のメルマガアフィリエイト
グーグルアドセンスの基礎知識
アフィリエイト ライバルサイトの調べ方
情報商材のアフィリエイトはマインドで
アフィリエイト 楽しく稼ぐアフィリエイト
ビジネスの成功法則
転職 転職成功の秘訣
倒産速報 中小企業
仕事探し 派遣・転職・求人情報
倒産情報 データバンク



次の総理は? 最右翼・麻生、小池両氏が静かに火花

福田康夫首相初の内閣改造が政局の焦点となる中、自民、公明両党のきしみが広がり、「ポスト福田」候補の麻生太郎前幹事長、小池百合子元防衛相に注目が集まりだした。両氏とも政権批判は慎み、地方行脚やエコキャンペーンに精を出すが、熱い視線に確かな手応えを感じ取っている様子。先行きが不透明な政治情勢の中、両氏はどう動こうとしているのか−。

 ■牛にひかれて…

 26日午前、麻生氏は長野市の善光寺の山門を晴れやかな表情でくぐり、本殿で静かに手を合わせた。

 参道では、観光客らの握手や写真撮影の求めに気さくに応じ、「頑張れ!」との声援にも笑顔で応えた。昨年秋の総裁選で福田康夫首相に敗れて以来、無役に甘んじてきたが、人気は今も健在。次の「天下取り」に確かな手応えを感じていることをうかがわせた。

 それだけにいつもの軽口は一切封印。その後、長野市内で開かれた講演会でも「いろいろ話し始めると『福田内閣批判』などと書かれるので政局の話はしない」と断り、日本人の潜在能力と誇りを鼓舞する話題に終始した。

 麻生氏は昨秋からひた向きに全国行脚を続け、この日は159カ所目の講演となる。他派閥の議員からも講演依頼は引きも切らず、秋までのスケジュールはぎっしり埋まっている。

 11日には、地元・福岡の「飯塚祇園山笠」祭りに二十数年ぶりに参加。ハッピにふんどし姿で67歳とは思えぬ「キュートなヒップ」を披露し、話題を集めた。

 このような地道な努力が奏功し、各種世論調査で「次の首相にふさわしい人」で常に上位に名が挙がるようになったが、それだけに次の内閣改造での麻生氏の去就は注目の的だ。

 だが、入閣すれば「今のうちに芽を摘め」とばかりに野党の攻撃の的にされる可能性がある上、前回総裁選で支持した勢力の期待を裏切ることになりかねない。自民党幹部らに入閣の意向を問われても「まあ、福田内閣とは哲学が違うので…」と言葉を濁すのはそのためだ。

 先の総裁選では、安倍晋三前首相への「クーデター説」まで流布され、「麻生包囲網」が一夜にしてできあがり悔しい思いをした。総勢20人の小派閥領袖にすぎない麻生氏が、どのように党内の支持基盤を固めていくか。政治家の「底力」を問われることになる。(大谷次郎)

 ■得意のエコで

 「お暑うございます。温故知新という言葉がありますが、打ち水は江戸の生活の知恵。石油が高いご時世だから石油は日本に来ないという覚悟を持って、地球を冷やしましょう!」

 小池氏は25日午後、地元の東京都豊島区のサンシャインシティの「打ち水大会」(豊島区主催)に参加。気温33度を超える炎天下、手おけから水をまいて「エコ」を訴えた。

 小池氏は昨年夏、守屋武昌前防衛事務次官との対立から防衛相辞任を表明。その勝負勘が評判となり、一躍「ポスト福田」として注目されるようになった。

 小池氏はこの手の話題に一切口をつぐむが、7月10日には猪口邦子元少子化担当相、佐藤ゆかり衆院議員との政策ユニット「TPL」(トーキョー・プロジェクツ・オブ・バイ・フォー・レディース)を結成。昨年秋の自著「女子の本懐」に続き、猪口氏らとの共著「東京WOMEN大作戦」を出版し、「初の女性首相」との期待の高まりを計算しているフシがある。

 ただ、自民党領袖級には小池氏を快く思わない勢力も少なくない。小池氏も十分理解しているようで、党執行部や領袖級とは距離を置くが、小泉純一郎元首相だけは別格とみられ、その「親密度」は最大の武器となっている。

 打ち水大会では0・5度しか気温は下がらなかったが、小池氏は意気揚々。内閣改造での入閣については「愚問ね」とかわし、にこやかにこう語った。

 「1人の閣僚が長く務める方が国益に資すると思う。打ち水で改造への期待は冷めちゃったんじゃないかな? みんなが『改造、改造』というと、福田さんはやらないよ」(加納宏幸)

締め切りまで残り4日です。

締め切りまで残り4日です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

常夏塾の前払い制で入塾して、毎日1万円以上稼いでいる方がいます。

その1日1万円近く稼いでいる塾生の方と塾長の横山さんが
常夏塾のことで、対談をしました。

この方は常夏塾に入るまでまったく稼げていなかったんですが、
前払いで塾に入ることを決めて月に30万円近く稼げるようになっています。

アドセンスだけの話をしているので、本当はもっと
稼いでいると思います。


ネット初心者が、有名なアフィリエイト塾に入らずに
なぜ常夏塾を選んで稼げるようになったのか。

常夏塾が前払い、後払いの2つの入塾方法を選べるようにしているか
この音声を聞くとわかってもらえます。


まずは対談音声を聞いてみてください。

「ネット初心者が常夏塾で1日1万円稼げた理由」
http://ideasouko.com/hasegawa.mp3



4期生の塾生を募集は残り4日!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
⇒⇒⇒ 【常夏塾】入塾料無料



追伸

ちなみに常夏塾では、今回の募集に先立ってこんなキーワードツールを
無料配布してます。

ダウンロードして、結果の出やすい塾ではどんなものを使って
稼いでいるのかチェックしておいてください。

“常夏塾キーワードツール”の無料プレゼントはこちら

http://www.ctw-movie.com/toko/shunsukelite/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。